【1985年ヒット曲ランキング】ベストソング100連発!洋楽のヒット曲やオリコンランキング曲も!

1985年ヒット曲

 

あなたにとって西暦1985年はどういう年でしたか♪

「ラグビーの日本選手権を全力で応援した!」

「国際科学技術博覧会へ家族で遊びに出かけた♪」

「日本人初の宇宙飛行士誕生に胸が熱くなった☆」

など有名人の活躍に夢中になったり、家族や友人と楽しんだ思い出があるのではないでしょうか。

 

そこで懐かしい曲がいっぱい!1985年(昭和60年)に流行ったベストヒットソングのランキングメドレーをお届けします。

 

ノスタ

本格的なランキングに入る前に1985年(昭和60年)の邦楽ヒット曲を10位までざっと紹介するよ♪

  • 1位:ジュリアに傷心(チェッカーズ)
  • 2位:ミ・アモーレ(中森明菜)
  • 3位:恋に落ちて -Fall in love-(小林明子)
  • 4位:Romanticが止まらない(C-C-B)
  • 5位:あの娘とスキャンダル(チェッカーズ)
  • 6位:飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)
  • 7位:SAND BEIGE -砂漠へ-(中森明菜)
  • 8位:俺たちのロカビリーナイト(チェッカーズ)
  • 9位:悲しみにさよなら(安全地帯)
  • 10位:天使のウインク(松田聖子)

 

タリー

ヒットソング100連発メドレーの1位はチェッカーズ「ジュリアに傷心」です!

カラオケでも歌われ大人気となったバンドミュージックね♡

昭和を代表する邦楽の名曲として時代を越えた今でも愛されているわ。

ちなみにこの1985年に生まれた人は、今年で38歳ね☆

 

日本の邦楽をはじめ、洋楽・アニソンのヒットソングを紐解きましょう♪

1985年(昭和60年)にヒットした人気歌手の懐かしの歌謡曲や、カラオケで人気のヒット曲まで幅広くご紹介していきます♪

・オリコン年間ランキング邦楽シングル ベストヒットソング100連発メドレー

・ビルボードチャートによる 洋楽ベストヒットソング30選

・オリコン年間ランキング邦楽アルバム ベストヒットソング10選

 

映画・ドラマ主題歌やCMタイアップ曲、夏のヒットソングや冬のラブソングなどヒット曲が盛りだくさんです☆

 

1985年(昭和60年)の邦楽といえば

昭和のアイドル黄金期といっても過言ではないほどアイドルブーム真っ只中だった1985年。

誰もが知る松田聖子さんや中森明菜さんなど昭和を代表する女性トップアイドルが大人気の時代でした♡

日本中が憧れていた女性アイドル達のヒットソングが邦楽年間ヒットソング100連発メドレーに数多くランキング入りしています♪

また1985年(昭和60年)は魅力的なバンド音楽が多く、安全地帯THE ALFEEなどが老若男女から熱い注目を集めました。

 

1985年(昭和60年)の洋楽といえば

1985年の洋楽界ではポップデュオのワム!は80年代の前半から中盤にかけて世界中でヒット曲を生み出しました。

女性アーティストの中でもクイーン・オブ・ポップとして名高いマドンナはその圧倒的なカリスマ性とパフォーマンス力で世界中の人を夢中にさせファンを虜にしました。

また1985年は映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が公開され、主題歌が大ヒットし洋楽界に影響を与えました。

 

1985年(昭和60年)の邦楽アルバムといえば

シンガーソングライターである井上陽水さんや松任谷由実さんなど実力派アーティスト達のアルバムが大ヒット☆

チェッカーズサザンオールスターズのようにバンドグループの名曲が詰まったアルバムも上位にランクインしています。

中村あゆみさんや中島みゆきさんなど女性アーティストの活躍も目覚ましく、80年代を彩るヒットソングが収められたアルバムが大人気となりました。

昭和の思い出がいっぱい詰まった歌謡曲や名曲を1985年の邦楽アルバムと一緒に振り返っていきましょう♪

 

【1985年ヒット曲ランキング】邦楽ベストソング100連発!

1985年ヒット曲ランキング ベスト10

1位〜30位:THE ALFEEの昭和の名曲が28位にランクイン☆

曲名 歌手名
1位

ジュリアに傷心

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

2位

ミ・アモーレ

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

3位

恋におちて-Fall in love-
TBS系テレビドラマ『金曜日の妻たちへIII 恋におちて』主題歌

小林明子

視聴&歌詞はコチラ

4位

Romanticが止まらない
◆TBS系連続ドラマ『毎度おさわがせします』
◆フジテレビ系連続ドラマ「電車男」 挿入歌
◆アサヒ飲料「WONDA ショット&ショット」CMソング

C-C-B

視聴&歌詞はコチラ

5位

あの娘とスキャンダル

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

6位

飾りじゃないのよ涙は

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

7位

SAND BEIGE -砂漠へ-

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

8位

俺たちのロカビリーナイト

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

9位

悲しみにさよなら

安全地帯

視聴&歌詞はコチラ

10位

天使のウインク

松田聖子

視聴&歌詞はコチラ

11位

卒業 -GRADUATION-

菊池桃子

視聴&歌詞はコチラ

12位

あなたを・もっと・知りたくて
NTT「NTT」CMソング

薬師丸ひろ子

視聴&歌詞はコチラ

13位

翼の折れたエンジェル

中村あゆみ

視聴&歌詞はコチラ

14位

スターダスト・メモリー
映画『生徒諸君!』主題歌

小泉今日子

視聴&歌詞はコチラ

15位

ふたりの夏物語
-NEVER ENDING SUMMER-
JAL/日本航空「JAL/日本航空」CMソング

杉山清貴&オメガトライブ

視聴&歌詞はコチラ

16位

今だから

松任谷由実・小田和正・財津和夫

視聴&歌詞はコチラ

17位

Bye Bye My Love
(U are the one)

サザンオールスターズ

視聴&歌詞はコチラ

18位

ふられ気分でROCK ‘N’ ROLL

TOM☆CAT

視聴&歌詞はコチラ

19位

ボーイの季節

松田聖子

視聴&歌詞はコチラ

20位

赤い鳥逃げた

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

21位

俺ら東京さ行ぐだ
SHOPLIST/ショップリスト「SHOPLIST/ショップリスト」CMソング

吉幾三

視聴&歌詞はコチラ

22位

BOYのテーマ
映画 「テラ戦士Ψ BOY」 テーマソング

菊池桃子

視聴&歌詞はコチラ

23位

恋の予感
JAL「ハワイ・スーパースターのリゾート・キャンペーン」CMソング

安全地帯

視聴&歌詞はコチラ

24位

熱視線
フォード・モーター・カンパニー「レーザー」CMソング

安全地帯

視聴&歌詞はコチラ

25位

We Are The World

USA for AFRICA

視聴&歌詞はコチラ

26位

You Gotta Chance
〜ダンスで夏を抱きしめて〜
映画『ユー・ガッタ・チャンス』主題歌

吉川晃司

視聴&歌詞はコチラ

27位

夫婦坂

都はるみ

視聴&歌詞はコチラ

28位

シンデレラは眠れない
カネボウ化粧品 85春のキャンペーン イメージソング

THE ALFEE

視聴&歌詞はコチラ

29位

碧い瞳のエリス
大王製紙 エリス CMソング

安全地帯

視聴&歌詞はコチラ

30位

HEART OF RAINBOW 〜愛の虹を渡って〜
/ブルー・パシフィック
グリコ「アーモンドチョコレート」CMソング

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

 

ナッツー

1985年(昭和60年)ベストヒットソング100メドレー1位から30位はいかがだったかしら♪

4位には男性バントグループC-C-B「Romanticが止まらない」がランクイン!

キャッチーなメロディが特徴的で、今でもカラオケで大人気のヒット曲ね♪

カッシー

ベストヒットソング100メドレー1位〜30位のうち、女性アイドル中森明菜さんのヒット曲はなんと4曲もランクインしているわ♡

ここでオリコン年間ランキングの中でも特に話題となった1位〜3位を見ていきましょう!

 

オリコンCDシングル売上ランキングのベスト1位から3位までをピックアップ☆

1位:ジュリアに傷心(チェッカーズ)

1985年(昭和60年)のオリコン年間ヒットソング100連発メドレーランキング1位にチェッカーズ「ジュリアに傷心」がランクイン!

チェック柄の衣装でデビューしたのが印象的な大人気男性バンドグループです。

2020年にはフジテレビ系列「FNS歌謡祭」で19年ぶりに本楽曲がテレビで歌唱されました。

当時のメンバーである藤井フミヤさん・藤井尚之さんとロックバンドDISH//がコラボレーションしたことでも話題となりました。

 

2位:ミ・アモーレ(中森明菜)

赤い衣装で歌う姿が印象的な中森明菜さんの名曲「ミ・アモーレ」は情熱的なラテンミュージック♪

圧倒的な歌唱力と表現力は引き込まれるような魅力を持っており、令和の現在もファンの多いヒット曲となっています。

本楽曲は1985年に行われた第36回NHK紅白歌合戦で歌唱されました。また当時の人気音楽番組『ザ・ベストテン』では、年間総合ベストテンで第3位にランクインしました。

 

3位:恋に落ちて -Fall in love-(小林明子)

恋に落ちて -Fall in love-」はテレビドラマの主題歌に起用されたことから爆発的な人気となったヒット曲です♪

当時の女性達から多くの共感を集めたラブソングで、1985年のオリコン年間ヒット曲ランキングで3位に輝きました。

しっとりと歌い上げるバラードミュージックは昭和を代表する歌謡曲として世代を越えて愛されています。

 

テレビオークション番組「スター誕生」をきっかけに1982年にデビューした中森明菜さん。

少女A」や「飾りじゃないのよ涙は」など多くの歌謡曲や名曲をヒットさせた昭和80年代を代表する女性歌手です。

令和となった今、昭和の歌謡曲やシティポップが再注目されており、当時を知らない新しい世代にもYoutubeやSNS等を通じて昭和の歌謡曲の魅力が伝わっています。

日本だけでなく韓国においても当時の中森明菜さんの魅力は広まり続け、若者の間で今もファンが増加しています。

 

ナッツー

オリコン年間ヒットソング100連発メドレー1位〜30位はいかがだったかしら♡

年間ランキングには洋楽のヒット曲である「We Are The World」が25位にランクインしているわね!

カッシー

松任谷由実さん・小田和正さん・財津和夫さんによる楽曲「今だから」は実力派アーティスト達による豪華なコラボレーション音楽よね!

魅力的な歌謡曲や名曲がいっぱいの1985年ヒットソング♪

次はベストヒットソング100連発メドレーの31位〜60位のオリコンランキングを見ていきましょう!

 

31位〜60位:斉藤由貴主演のドラマ主題歌が55位にランクイン!

曲名 歌手名
31位

いっそセレナーデ
サントリー 「角瓶」 CMソング

井上陽水

視聴&歌詞はコチラ

32位

そして…めぐり逢い

五木ひろし

視聴&歌詞はコチラ

33位

常夏娘

小泉今日子

視聴&歌詞はコチラ

34位

卒業
明星食品 青春という名のラーメン CMソング

斉藤由貴

視聴&歌詞はコチラ

35位

SOLITUDE

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

36位

にくまれそうなNEWフェイス
カネボウ化粧品「’85 夏」CMソング

吉川晃司

視聴&歌詞はコチラ

37位

そして僕は途方に暮れる
日清 カップヌードル CMソング

大沢誉志幸

視聴&歌詞はコチラ

38位

セーラー服を脱がさないで
CX系「夕やけニャンニャン」テーマ・ソング

おニャン子クラブ

視聴&歌詞はコチラ

39位

タッチ
TVアニメ「タッチ」 オープニングテーマ

岩崎良美

視聴&歌詞はコチラ

40位

もう逢えないかもしれない
グリコ「ポッキー」CMソング

菊池桃子

視聴&歌詞はコチラ

41位

六本木心中
合同酒精「ワリッカ・Hi-Boy can」CMソング

アン・ルイス

視聴&歌詞はコチラ

42位

Never Ending Story
CX「空の向こうのOMOTENASHI」挿入歌

リマール

視聴&歌詞はコチラ

43位

メロディ

サザンオールスターズ

視聴&歌詞はコチラ

44位

神様ヘルプ!

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

45位

涙のtake a chance

風見慎吾

視聴&歌詞はコチラ

46位

サイレンスがいっぱい
NTV「のン姉ちゃん 200W」主題歌

杉山清貴&オメガトライブ

視聴&歌詞はコチラ

47位

オーヴァーナイト・サクセス
SONY「カセット・テープ」CMソング

テリー・デサリオ

視聴&歌詞はコチラ

48位

娘よ

芦屋雁之助

視聴&歌詞はコチラ

49位

雪にかいたLOVE LETTER

菊池桃子

視聴&歌詞はコチラ

50位

ラッキー・チャンスをもう一度

C-C-B

視聴&歌詞はコチラ

51位

男船

神野美伽

視聴&歌詞はコチラ

52位

スクール・ガール

C-C-B

視聴&歌詞はコチラ

53位

シャイニン・オン 君が哀しい

LOOK

視聴&歌詞はコチラ

54位

夏ざかりほの字組

Toshi&Naoko

視聴&歌詞はコチラ

55位

白い炎
フジテレビ系ドラマ「スケバン刑事」主題歌

斉藤由貴

視聴&歌詞はコチラ

56位

愛人
地方局「5時に夢中」エンディングテーマ

テレサ・テン

視聴&歌詞はコチラ

57位

ヨイショッ!

近藤真彦

視聴&歌詞はコチラ

58位

つぐない
YKKap「MADOショップ」CMソング

テレサ・テン

視聴&歌詞はコチラ

59位

涙の茉莉花LOVE

河合その子

視聴&歌詞はコチラ

60位

DANCING SHOES

SEIKO

視聴&歌詞はコチラ

 

昭和を代表する女性アイドルである斉藤由貴さんはテレビドラマ「スケバン刑事」で一躍有名となり、女優としても歌手としても昭和のトップスターとなりました。

令和となった現在でも多くの映画やドラマなどに出演し、幅広く演技力を持つ女優としてその魅力を発揮されています。

 

ポップ・ロック・バンドのC-C-Bは1982年にデビューした男性バンドグループです。

Romanticが止まらない」などのヒット曲で80年代に活躍し、当時は珍しかったカラフルなヘアスタイルと服装で若者から支持を集めました。

時代を越えてCM曲などに起用されることの多い名曲で今でもカラオケでは人気のナンバーとなっています。

結成当時はCoconut Boys(ココナッツボーイズ)というバンド名でしたが、その略称としてC-C-Bと改名しました。

 

ナッツー

1985年(昭和60年)ベストヒットソング100メドレー31位から60位はいかがだったかしら♪

オリコン年間ランキングの39位に「タッチ」がランキング入り!

誰もが知っている、カラオケでも定番の昭和アニソンの名曲よね♪

カッシー

オリコン年間ランキング57位に近藤真彦「ヨイショッ!」がランキング入り!

カラオケで男性・女性問わずたくさんの人に歌われた大人気ヒット曲となったわね♡

次はベストヒットソング100連発メドレーの61位〜100位を見ていきましょう♪

 

61位〜100位:おニャン子クラブのヒットソングが89位にランクイン☆

曲名 歌手名
61位

長良川艶歌/おはん

五木ひろし

視聴&歌詞はコチラ

62位

雨の西麻布

とんねるず

視聴&歌詞はコチラ

63位

Young Bloods

佐野元春 with THE HEARTLAND

視聴&歌詞はコチラ

64位

ウイ・アー・ザ・ワールド

USA for AFRICA

視聴&歌詞はコチラ

65位

DJ in My Life

シブがき隊

66位

ハートのイアリング

松田聖子

視聴&歌詞はコチラ

67位

C
TBS系 「夏・体験物語」 主題歌

中山美穂

視聴&歌詞はコチラ

68位

RAIN DANCEがきこえる
グリコ/江崎グリコ「カリフォルニアバー」CMソング

吉川晃司

視聴&歌詞はコチラ

69位

魔女

小泉今日子

視聴&歌詞はコチラ

70位

夢絆

近藤真彦

視聴&歌詞はコチラ

71位

ヒーロー
-Holding Out For a Hero-
TBS系 「スクール☆ウォーズ」 主題歌

麻倉未稀

視聴&歌詞はコチラ

72位

堕ちないでマドンナ

田原俊彦

視聴&歌詞はコチラ

73位

早春物語

原田知世

視聴&歌詞はコチラ

74位

祝い船

門脇陸男

視聴&歌詞はコチラ

75位

初戀

斉藤由貴

視聴&歌詞はコチラ

76位

デビュー
〜Fly Me To Love〜

河合奈保子

視聴&歌詞はコチラ

77位

Woman~Wの悲劇より~

薬師丸ひろ子

視聴&歌詞はコチラ

78位

霧のソフィア

アルフィー

視聴&歌詞はコチラ

79位

時計をとめて

わらべ

視聴&歌詞はコチラ

80位

リ・ボ・ン

堀ちえみ

視聴&歌詞はコチラ

81位

浪花節だよ人生は

木村友衛

視聴&歌詞はコチラ

82位

決心
三貴「カメリアダイヤモンド/銀座ジュエリーマキ」CMソング

岩崎宏美

視聴&歌詞はコチラ

83位

うしろゆびさされ組
「ハイスクール!奇面組」オープニングテーマ

うしろゆびさされ組

視聴&歌詞はコチラ

84位

銀河の神話

田原俊彦

視聴&歌詞はコチラ

85位

二人だけのセレモニー

岡田有希子

視聴&歌詞はコチラ

86位

メトロポリスの片隅で
資生堂「フィアネス」CMソング

松任谷由実

視聴&歌詞はコチラ

87位

男意ッ気

シブがき隊

88位

サマータイムグラフィティ

TOM☆CAT

視聴&歌詞はコチラ

89位

およしになってねTEACHER
CX「夕やけニャンニャン」テーマソング

おニャン子クラブ

視聴&歌詞はコチラ

90位

Summer Beach

岡田有希子

視聴&歌詞はコチラ

91位

ケアレス・ウィスパー

ワム!

視聴&歌詞はコチラ

92位

恋人達のペイヴメント

アルフィー

視聴&歌詞はコチラ

93位

ホテル

島津ゆたか

94位

もっと接近しましょ

石川秀美

95位

call

オフコース

視聴&歌詞はコチラ

96位

恋愛症候群

さだまさし

視聴&歌詞はコチラ

97位

浪花節だよ人生は

細川たかし

視聴&歌詞はコチラ

98位

ライク・ア・ヴァージン

マドンナ

視聴&歌詞はコチラ

99位

華麗なる賭け

田原俊彦

視聴&歌詞はコチラ

100位

たそがれ

オフコース

視聴&歌詞はコチラ

 

「キョンキョン」の愛称で知られる小泉今日子さんは女性アイドルとして昭和80年代に数多くの名曲をヒットさせました。

オーディション番組「スター誕生!」に合格したことをきっかけに1982年にアイドルとしてデビュー!

なんてったってアイドル」や「学園天国」など多くのヒット曲が人気となりNHK紅白歌合戦には5年連続で出場を果たしました。

 

ナッツー

1985年(昭和60年)ベストヒットソング100メドレー61位〜100位はいかがだったかしら♪

ランキングには昭和のバンドミュージックから演歌までジャンルが幅広くチャート入りしているわね!

カッシー

97位「浪花節だよ人生は」は演歌歌手である細川たかしさんのヒット曲!

昭和80年代を代表する演歌として名曲になったわね♪

ベストヒットソング100メドレー曲の中にあなたのお気に入りの歌は見つかったかしら。

 

ここで☆1985年(昭和60年)のヒット曲となったアニソン3選をご紹介します♪

<アニソンとして流行したベストヒットソング3選>

  • 岩崎 好美 「タッチ」 テレビアニメ「タッチ」OP
  • 小幡 洋子 「不思議色ハピネス」 テレビアニメ「魔法のスターマジカルエミ」OP
  • 天地 総子 「大人になんかならないよ」 テレビアニメ「オバケのQ太郎」OP
ナッツー

アニソンには昭和の名曲やバンドミュージックなど懐かしい曲がいっぱいね!

「タッチ」はカラオケでも定番のヒット曲になったわね♡

カッシー
令和となった今も昭和のアニソンは大人気で、YoutubeなどのSNSで繰り返し視聴され幅広い世代から長く愛されているわね♪

 

【1985年ヒット曲ランキング】洋楽ベストソング30連発!

ノスタ

ここからは洋楽ベストヒットソング30連発メドレーをお届けするよ♪

1985年(昭和60年)のビルボードチャートにランキング入りした洋楽&ディスコソングの1位〜30位までをお届けするね!

タリー

ディスコソングやダンスミュージック、ラブソングなどヒット曲が盛りだくさん!

ランキングされている人気の夏ソング・冬ソングにも注目よ!

洋楽ベストヒットソング30連発メドレーの中にあなたが好きな洋楽は見つかるかしら♡

 

曲名 歌手名
1位

Careless Whisper
(ケアレス・ウィスパー)

Wham!
(ワム!)

視聴&歌詞はコチラ

2位

Like a Virgin
(ライク・ア・ヴァージン)

Madonna
(マドンナ)

視聴&歌詞はコチラ

3位

Wake Me Up Before You Go-Go
(ウェイク・ミー・アップ・ビフォー・ユー・ゴーゴー)

Wham!
(ワム)

視聴&歌詞はコチラ

4位

I Want to Know What Love Is
(アイ・ウォント・ノウ・ワット・ラブ・イズ)

Foreigner
(フォリナー)

視聴&歌詞はコチラ

5位

I Feel for You
(アイ・フィール・フォー・ユー)

Chaka Khan
(チャカ・カーン)

視聴&歌詞はコチラ

6位

Out of Touch
(アウト・オブ・タッチ)

Daryl Hall & John Oates
(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)

視聴&歌詞はコチラ

7位

Everybody Wants to Rule the World
(エヴリバディ・ウォンツ・トゥ・ルール・ザ・ワールド)

Tears for Fears
(ティアーズ・フォー・フィアーズ)

視聴&歌詞はコチラ

8位

Money for Nothing
(マネー・フォー・ナッスィング)

Dire Straits
(ダイアー・ストレイツ)

視聴&歌詞はコチラ

9位

Crazy for You
(クレイジー・フォー・ユー)
映画「ビジョン・クエスト~青春の賭け」主題歌

Madonna
(マドンナ)

視聴&歌詞はコチラ

10位

Take On Me
(テイク・オン・ミー)

a-ha
(アーハ)

視聴&歌詞はコチラ

11位

Everytime You Go Away
(エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ)
富士重工業/スバル「SUBARU FORESTER」CMソング

Paul Young
(ポール・ヤング)

視聴&歌詞はコチラ

12位

Easy Lover
(イージー・ラヴァー)

Philip Bailey and Phil Collins
(フィリップ・ベイリー&
フィル・コリンズ)

視聴&歌詞はコチラ

13位

Can’t Fight This Feeling
(キャント・ファイト・ディス・フィーリング)

REO Speedwagon
(アール・イー・オー・スピードワゴン)

視聴&歌詞はコチラ

14位

We Built This City
(ウィー・ビルト・ディス・シティー)

Starship
(スターシップ)

視聴&歌詞はコチラ

15位

The Power of Love
(ザ・パワー・オブ・ラヴ)
◆映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」主題歌
◆サントリー「ALL-FREE」CMソング

Huey Lewis and the News
(ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース)

16位

Don’t You (Forget About Me)
(ドント・ユー・
フォーゲット・アバウト・ミー)
NHK「サキどり↑」エンディングテーマ

Simple Minds
(シンプル・マインズ)

視聴&歌詞はコチラ

17位

Cherish
(チェリッシュ)

Kool & the Gang
(クール&ザ・ギャング)

視聴&歌詞はコチラ

18位

St. Elmo’s Fire (Man in Motion)
(セント・エルモス・ファイア・
マン・イン・モーション)

John Parr
(ジョン・パー)

視聴&歌詞はコチラ

19位

The Heat Is On
(ザ・ヒート・イズ・オン)

Glenn Frey
(グレン・フライ)

視聴&歌詞はコチラ

20位

We Are the World
(ウィー・アー・ザ・ワールド)

USA for Africa
(ユーエスエー・フォー・アフリカ)

視聴&歌詞はコチラ

21位

Shout
(シャウト)

Tears for Fears
(ティアーズ・フォー・フィアーズ)

視聴&歌詞はコチラ

22位

Part-Time Lover
(パート・タイム・ラヴァー)

Stevie Wonder
(スティーヴィー・ワンダー)

視聴&歌詞はコチラ

23位

Saving All My Love for You
(セーヴィング・オール・マイ・ラヴ・フォー・ユー)

Whitney Houston
(ホイットニー・ヒューストン)

視聴&歌詞はコチラ

24位

Heaven
(ヘヴン)
NTV「シューイチ」挿入歌

Bryan Adams
(ブライアン・アダムス)

視聴&歌詞はコチラ

25位

Everything She Wants
(エヴリスィング・シー・ウォンツ)

Wham!
(ワム!)

視聴&歌詞はコチラ

26位

Cool It Now
(クーン・イット・ナウ)

New Edition
(ニュー・エディション)

視聴&歌詞はコチラ

27位

Miami Vice Theme
(マイアミ・ヴァイス・テーマ)

Jan Hammer
(ヤン・ハマー)

視聴&歌詞はコチラ

28位

Loverboy
(ラヴァーボーイ)

Billy Ocean
(ビリー・オーシャン)

視聴&歌詞はコチラ

29位

Lovergirl
(ラヴァーガール)

Teena Marie
(ティーナ・マリー)

視聴&歌詞はコチラ

30位

You Belong to the City
(ユー・ビロング・トゥー・ザ・シティ

Glenn Frey
(グレン・フライ)

視聴&歌詞はコチラ

洋楽ポップデュオのワム!は1980年代の前半から中盤にかけて世界中で人気を得てヒット曲を生み出しました。

ケアレス・ウィスパー」「ウェイク・ミー・アップ・ビフォー・ユー・ゴー・ゴー」「ラスト・クリスマス」など日本人にとっても馴染みのある名曲が数多くあります。

洋楽界のカリスマ的存在であるマドンナは、女性アーティストの中でもクイーン・オブ・ポップと呼ばれ高い影響力を持っています。

世界で最も売れた女性アーティスト」としてギネス記録を保持しており、歌だけではなくダンスやパフォーマンス、力強いメッセージ性のある歌詞によって世界中の人を夢中させファンを虜にしました。

 

ナッツー

洋楽ベストヒットソング30連発メドレーはいかがだったかしら♪

20位「We Are the World」は世界中に魅力が広まり洋楽の大ヒット曲となったわ☆

カッシー

1985年(昭和60年)の洋楽はマドンナなど女性ソロアーティストの活躍が目覚ましいわね!

CDの売上枚数もメガヒットした洋楽界の名曲やヒットソングがたくさんあるわね♡

 

ここで☆1985年にヒットした洋楽のディスコミュージックをご紹介します♪

1985年(昭和60年) 洋楽ディスコソング ベストヒット曲 3選

  • Angie Gold 「Eat You Up」
  • Finzy Contini 「Cha Cha Cha」
  • Bad Boys Blue 「You’re a Woman」
ナッツー

ディスコソングのベストヒット曲3選は、ディスコを楽しんだ世代の方には懐かしい名曲ばかりね♡

Finzy Contini 「Cha Cha Cha」は大ヒットした洋楽のディスコソングで、日本では石井明美がカバーしたことでも有名ね♪

カッシー

聴いていると思わず踊り出したくなるような、とても盛り上がる洋楽ディスコソングだわ☆

Angie Gold「Eat You Up」は荻野目洋子さんが「ダンシング・ヒーロー」のタイトル名でカバーした原曲となっているわね!

 

1985年に流行ったオリコンランキング 邦楽アルバム10選!

ノスタ

1985年(昭和60年)の邦楽アルバムは有名な名曲が盛りだくさんで豪華だよ☆

オリコン年間ランキングの中から厳選した邦楽アルバムを紹介するね♪

タリー

カラオケでも人気な盛り上がるベストヒットソングの邦楽アルバムばかりね♡

懐かしい曲とともに1985年(昭和60年)を思い出しながら邦楽アルバムの名曲を振り返っていきましょう♪

 

アルバム名 歌手名

『9.5カラット』

井上陽水

視聴&歌詞はコチラ

『安全地帯III〜抱きしめたい』

安全地帯

視聴&歌詞はコチラ

『KAMAKURA』

サザンオールスターズ

視聴&歌詞はコチラ

『MOTTO!!CHECKERS』

チェッカーズ

視聴&歌詞はコチラ

『NO SIDE』

松任谷由実

視聴&歌詞はコチラ

『D404ME』

中森明菜

視聴&歌詞はコチラ

『Windy Shadow』

松田聖子

視聴&歌詞はコチラ

『ANOTHER SUMMER』

杉山清貴&オメガトライブ

視聴&歌詞はコチラ

『Be True』

中村あゆみ

視聴&歌詞はコチラ

『御色なおし』

中島みゆき

視聴&歌詞はコチラ

 

邦楽界のシンガーソングライターとして世代を越えて愛されている井上陽水さん。

時には寄り添い時には温かく包んでくれるようなギターサウンドは、老若男女問わず多くの人の共感を得ました。

人々を惹きつける歌詞と歌唱力が高く評価され、昭和から令和にかけても変わらず愛される圧倒的なスター性を持ち、2019年にはデビュー50周年を迎えました。

 

ナッツー

ヒット曲が多く生まれた1985年(昭和60年)だったわね!

・オリコン年間ランキング邦楽シングル ベストヒットソング100連発メドレー

・ビルボードチャートによる洋楽ベストヒットソング30選

・オリコン年間ランキング邦楽アルバム ヒットソング10選

をお届けしました♪

カッシー

懐かしい曲がいっぱいで当時の記憶を思い出した人もいるんじゃないかしら♡

音楽は人を勇気づけたり励ましたり、元気にさせる不思議な力があるわよね☆

ナッツー

大人気の歌謡曲や懐かしの名曲、バンドミュージックからアイドルソングまで1985年のヒットソングは名曲が多かったわね♪

あなたの気になる音楽があったらぜひカラオケで歌ったり、レコチョクで視聴をしてみてね♡

 

翌年(1986年)のヒット曲ランキングはコチラ >

< 前年(1984年)のヒット曲ランキングはコチラ